小国町 北里耕亮町長より



ジャージー牛の原産地は、英仏海峡のジャージー島です。
イギリス王室の属領であるジャージー島でおいしい牛乳を
作るために特別に作り出されたのがジャージー牛です。
ジャージーは体小さく、一日の産乳量が少ないため生産が
限定されますが、その乳は乳脂肪分やタンパク質が多く、
良質な栄養素を多く含んだ風味豊かなコクのある味わいです。

この品種は、体の脂肪がβカロテンによって黄色みを
帯びる特徴があり、牛乳にもその色みが反映されます。
淡い金色を帯びた美しい色は「GOLDEN MILK」と讃えられています。



小国町では酪農家が広大な自然の中で、
土づくり、草づくり、牛づくりにこだわり、生乳の生産から加工、
販売まで一貫して行い、愛情を込めて製品化しています。
だから安心・安全・新鮮・そして美味しいジャージー牛乳を、
本町のブランドとして消費者にPRし積極的な販売を展開していきます。





 △TOP