今の時期の牛乳(平成23年6月付)


[表示値 % ]
乳脂肪分  4.5% 以上
[分析値 % ]
乳脂肪分  5.10%
(平成23年6月付)



店頭に並ぶ、阿蘇小国ジャージー牛乳の
パッケージには、4.5と表示していまが
1年間でその成分は、若干変動しています。
こちらは、もちろん厳しい検査の中での
基準内の数値です。

6月現在の乳脂肪分は、5.10%になっております。

今の時期の牛乳成分。

乳脂肪分  5.5%
たんぱく質  9.3%
(平成23年1月付)


店頭に並ぶ、阿蘇小国ジャージー牛乳の
パッケージには、4.5と表示していまが
1年間でその成分は、若干変動しています。
こちらは、もちろん厳しい検査の中での
基準内の数値です。



こちらは、
冬場の阿蘇小国ジャージー牛乳の成分に
なります。冬場の数値は、濃度が夏場と比べ
濃いめです。数値は、提供できる基準内です。


今の時期の牛乳成分。

乳脂肪分  5.1 %
たんぱく質 9.0 %

店頭に並ぶ、阿蘇小国ジャージー牛乳の
パッケージには、4.5と表示していまが
1年間でその成分は、若干変動しています。
こちらは、もちろん厳しい検査の中での
基準内の数値です。

夏の阿蘇小国ジャージー牛乳の成分は、
冬場の数値にくらべ濃度が
若干ですが薄めになります。
もちろん提供できる基準内のことです。

阿蘇小国郷の季節は夏。
ジャージー牛達も暑い夏には、
のどが渇き沢山の水分をとります。
体に沢山水分を抱えると、その分
牛乳も水分たっぷりになるということです。

以前、刈りたての短い牧草の記事を書きました。
新鮮で短く食べやすい牧草をジャージー牛達が
もりもり食べ、厳しい夏を乗り切ってもらい
たい。それが生産者さん達の配慮だそうです。

今年の梅雨明けは遅かったのですが、
暑いものは暑い。
阿蘇小国ジャージー牛乳の成分にも牛達の体調が
きちんと表れているのです。






今の時期の牛乳成分。

阿蘇小国郷ジャージー牛乳の今の時期の成分。

乳脂肪分  5.3 %
たんぱく質 9.3 %

店頭に並ぶ、阿蘇小国ジャージー牛乳の
パッケージには、4.5と表示していまが
1年間でその成分は、若干変動しています。
こちらは、もちろん厳しい検査の中での
基準内の数値です。

阿蘇小国郷の季節は冬。
ジャージー牛達は、餌を食べ毎日牛乳を
だしてくれています。しかし、寒い季節
牛も汗をかいたりするのが少なく、
水もあまり飲みません。

冬の牛乳成分が濃いのは、牛が水分を
とらないために濃度が濃くなっていると
いうのが理由になるのです。

牛が飲みたい分だけ水分をとらせる。
そのままを、お客様の手元に届ける。

できるかぎりの自然の状態を保ちつつ
美味しく安全な阿蘇小国ジャージー牛乳の提供
に私どもは、気をつけております。

今の時期の牛乳成分。

今の時期の牛乳成分は、阿蘇小国ジャージー牛乳の詳細をお知らせ。

実は、阿蘇小国ジャージー牛乳は、規定数値内でも栄養分が変動しています。
それは季節や餌の状況によるからです。
ここでは、その秘密と新鮮な情報をお知らせします。



 △TOP